スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

【CL】ジダン「トッテナムはケインだけのチームではない」(トッテナム戦前日会見コメントまとめ)

【トッテナムとの対戦に向けて】

「ケインが良い選手であることはわかっているが、トッテナムは彼だけのチームではないし、その良いチームとの対戦に向けて、我々は良い準備をするつもりだ」

「ケインの未来に何が起きるかは、私にはわからない。ただ、彼はトッテナムの核となっている選手だと言えるよ。彼の素晴らしい点は、常にゴールが頭の中にあることだ。彼はとても完成された選手だね」

「ロリスは我々の勝利を防ぐために全力を尽くしてくるだろう。彼の成長はとても素晴らしいと言えるよ。リヨンにいた時から素晴らしい選手ではあったがね。明日は重要な役割を担うことになるだろう」

「トッテナムは素晴らしいチームであるが、監督の貢献は大きいと言えるよ」


【ホームでの強さについて】

「努力によって得られるものであり、我々は常に良い戦いをしたいという意欲を持っている。我々はCLの舞台に戻り、とても良い相手と対戦するんだ。そのことが我々のモチベーションに繋がっていると言えるよ」


【イスコの変化について】

「それはとても簡単に説明できることだ。“自然な成長”だよ。起用法は相手や我々のプランにもよるが、重要なのは彼が成長を続けているということなんだ」







【ローテーションに対する批判について】

「人々の意見や話に私から何かをすることはできない。私がやるべきことは、自分の仕事にベストを尽くすことなんだ。意見を言ったり、私と違う考え方を持つことは自由だが、それが私のやりたいことを変えることはないだろう」


【セルヒオ・ラモスについて】

「彼については1時間話をすることが可能だろう。彼は我々のキャプテンであり、ピッチ内外の両方のリーダーなんだ。途轍もない人間であり、とても立派だと言えるよ。彼は言わなければならないことがあるなら、面と向かって言える人間であるし、私は彼のそういうところを気に入っている」


【クリスティアーノ・ロナウドについて】

「彼には満足している。彼は多大な努力をしている人間だが、それは試合の中だけではないんだ。彼はプロフェッショナルであり、私は彼を強くリスペクトしている。彼は全員にとっての手本となる選手なんだ」


【K・ナバスの状態について】

「彼は違和感なくしっかり練習をこなすことができている」


【離脱中の選手について】

「我々はカルバハルが早く復帰できることを願っている。彼はすぐにでも復帰したいと思っているが、今は我慢が必要なんだ。コヴァチッチについては、まだ時間がかかるが、良くなってきていると言えるよ。一方、ベイルについては、次のCLの試合で戻って来れるかどうかを明言することはできない」


【リーガとプレミアのレベルについて】

「それぞれが意見を持っているだろうが、私の夢は常にスペインでプレーすることだった。プレミアはリーガとはプレースタイルが異なり、パワフルなチームの方が勝利できる可能性が高まる。我々はリーガの方が上回っていることを体現して行きたいと思っているよ」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ