スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

【プリメーラ】バルベルデ監督「1つのタイトルを勝ち取るためには、まず明日のヘタフェ戦に勝利する必要がある」(バルセロナvsヘタフェ前日会見コメントまとめ)

【ヘタフェとの対戦に向けて】

「前回の対戦は難しい試合だった。ビハインドを跳ね返さなければならない初めての試合だったのだからね。そして、ヘタフェはアウェイでの失点が少なく、守りが良いチームだ。欧州圏との差もそこまで開いていない。我々にとっての危険な試合だと言えるね」

「我々は(国王杯の)決勝進出を決めた直後にこの試合を迎えるわけだが、既にその決勝のことを考えている人々を、この試合に集中させる必要がある。ファンが我々と共に戦ってくれることが重要となるだろう。決定的な試合が次々とやって来るし、それらの難しさを理解するべきなんだ」

「現在の我々は国王杯で決勝進出を決めているが、我々はリーガとCLも戦っている。そして、1つのタイトルを勝ち取るためには、まず明日のヘタフェ戦に勝利する必要があることもわかっている。我々はそれに集中しているんだ」


【ウスマン・デンベレについて】

「我々は大きな期待を彼に対して持っている。我々が注意を払って進むなら、彼は自身の能力を通して我々に貢献してくれるだろう。グループ練習をこなして来ているし、彼の状態は良いと言えるよ。これから徐々にギアを上げて行く必要があるね」


【センターバックについて】

「ヴェルマーレンは来週中に合流できるだろう。また、ピケがコンディションの面で問題を抱えているのは事実だ。別の日の我々は決定的な試合を迎え、リスクを冒したが、明日の試合も重要な試合と言って間違いない。我々はよく考えて試合に臨む必要がある」

「セメドのセンターバック起用は緊急時のみで、キックオフからそうする可能性はない。彼はスピードのある良い選手であるし、重要な局面で我々を助けてくれるだろうがね」







【CLのチェルシー戦について】

「明日の試合の後は1週間の余裕があるし、そこでコンディションを回復したいと思っている。アクシデントがないことを願っているよ」


【ジェリー・ミナについて】

「彼はプレーする準備ができている。監督が決めれば、プレーすることになるだろう。彼は既に一歩を踏み出しているし、とどまることなく、プレーすることに慣れて行く必要がある」


【ルイス・スアレスについて】

「我々にとっては、彼は世界最高のFWだ。彼は我々の選手であり、我々の選手というのは最高の選手なんだ。我々には彼がいるという幸運があると言えるよ」


【国王杯決勝について】

「日程と開催地の問題は毎年繰り返されている。私にとっての主な懸念材料ではないが、シーズンの初めに決めることが最善の策と言えるかもしれないね」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ