FC2ブログ
スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

【スペイン代表】ロベルト・モレーノ監督「ファティが来夏のEUROにいる可能性は否定しない」(ノルウェー戦前日会見コメントまとめ)

【試合に向けて】

「スウェーデンもノルウェーも、高いレベルのパフォーマンスを発揮できるプレースタイルを、変わらず採用し続けているチームだ。もしサプライズに遭遇するようなことがあれば、我々は解決策の発見を試みるだろう。そして、もし我々がボールを持てるなら、相手のチャンスは少なくなるだろう」

「試合はバレンシアでの試合と似たようなものになるだろう。ただ、もう少しゴールが生まれることを願っている」

「毎週何かしらの新しい出来事が起きているが、勝つことは常に助けとなる。我々はまだ敗北を目にしていないし、この現状に私は満足しているよ。勝ち点を30稼いで、予選突破を果たしたいと思っている」





【自身の契約更新について】

「そのことには目を向けていない。現時点でそのことは何の意味も持たないし、そのことについての話をしたくもない。私は予選突破に集中しているんだ」


【セバージョスとファビアンの状態について】

「2人とも明日のプレーに向けた準備はできている。セバージョスの練習欠席は大事を取ったものだった。一方でファビアンは風邪を引いていたが、明日の出場は問題ない」


【アンス・ファティについて】

「彼がU-21代表にいることを嬉しく思う。彼がU-21代表を助ける働きができることを願っているよ」

「彼は今回のプレリストにいた選手であるし、彼が来夏のEUROにいる可能性は否定しない。バルサで試合に出て、ゴールを決め、成長を続けて行くならメンバー入りする可能性もあるんだ。全ての良い選手に代表での居場所はあると言えるよ」







【セルヒオ・ラモスについて】

「五輪出場については彼と話をしてないが、そうしたいのなら、それは彼が生粋の王者だからだろう」

「彼のトレーニングを見れば、これから彼が素晴らしいレベルをキープするであろうということはわかるはずだ。ただ、五輪はデ・ラ・フエンテ監督の案件であり、彼のタイミングで決断を下すことになるだろう」

「彼のように全てのタイトルを勝ち取った後では、勝ち続ける意欲をキープすることは本当に難しいことなんだ」


【チームについて】

「ヨーロッパにおいて、スペインのような完璧なチームが他にあるかはわからない。全てのラインが高いレベルにあり、私はこのことに満足している。ノルウェーのことはリスペクトしているが、彼らは最高の選手なんだ」










関連記事
スポンサーサイト