FC2ブログ
スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

【スペイン代表】ロベルト・モレーノ監督「このチームの野心には特に満足している」(ルーマニア戦前日会見コメントまとめ)

【ここまでの評価について】

「自分とチームには10点満点を付けたいよ。自分がベストを尽くせば、コーチ陣も選手たちもベストパフォーマンスを発揮してくれるわけであり、10点満点を付けるしかない。母とテレビ電話した時にそのようなことを言われて、私はその通りだと感じたんだ」


【自身の去就について】

「去就に対しての疑問が常に浮上することは立場上普通のことだが、私は明日のルーマニア戦に集中している。私にコントロールできることは、試合や選手に関連したことだけであり、それ以外のことは関与できないんだ」

「私の興味は試合に勝利することに向いている。できるだけ長くこの職を続けていたいのだからね」

「ルビアレス会長やモリーナSDは私を信頼しているし、常に面と向かって話をしてくれている。メディアを通して何かを語りかけてくるなら、それは悪い兆候だと言えるがね。何か言いたいことが会長にあるなら、直接伝えてくれるし、私はそこで言われることを尊重するよ」





【EURO本大会について】

「私は我々が優勝を狙えるチームであると考えている。素晴らしい選手が揃っているのだからね。ただ、短いトーナメントではあらゆることが起こりえる。スペインはどんな相手にも勝つことができると思っているが、同時にどんな相手に対しても負ける可能性はあるんだ」

「我々に大事なのは謙虚な姿勢だと思っている。どんな相手に対しても勝利が当然だと捉えることは、代表へのダメージに繋がるだろう。我々はマルタに大勝したことで王者になれると考えるべきではないし、一方で過小評価もすべきではないんだ」


【ルーマニア戦に向けて】

「ルーマニアは何かがかかっている状況ではないし、その状況が彼らの危険度を上げることに繋がるはずだ。また、私としてはコントラ監督に続投してもらいたいね」


【開催地ワンダ・メトロポリターノについて】

「我々はファンに喜びを与えたいと思っている。ファンがコートを手に取り、この代表チームを後押しに来てくれることを願っているよ」









関連記事
スポンサーサイト