FC2ブログ
スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2020年6月30日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -

【マルカ紙】


≪メイン : バルセロナvsアトレティコ(プリメーラ第33節プレビュー)≫
見出し : 『火薬庫を訪れるアトレティコ』
・クライシス真っ只中のセティエン監督とバルサに、失敗の余地はない
 ・勝利できず納得させられない場合は、カンタブリア人監督は窮地に
 ・アトレティコは好調のまま試合へ
  ・再開後15ポイント中13ポイントを獲得
 ・"エル・チョロ"はカンプ・ノウが苦手:1度も勝利したことがない

≪その他1 : カリム・ベンゼマ≫
見出し : 『七不思議を選び出す』
・スーパーヒールが最も完璧な芸術的プレーに

≪その他2 : マジョルカvsセルタ(プリメーラ第33節プレビュー)≫
見出し : 『最後の望みに掛けるマジョルカ』

≪その他3 : バレンシア≫
見出し : 『リム会長はセラーデス監督を解任し、セサルSDは辞任』
・ボロが再び暫定監督に

≪その他4 : プリメーラ≫
見出し : 『閉幕前に12選手が去る』











【アス紙】


≪メイン : バルセロナvsアトレティコ(プリメーラ第33節プレビュー)≫
見出し : 『ラ・リーガの審判員たち』
・アトレティコが絶好調でカンプ・ノウへ
・バルセロナはタイトルへの可能性をかけて試合へ
・決戦で際立つセティエン監督とチームの間の緊張状態
・シメオネ監督はバルサ本拠地での初勝利を狙う

≪その他1 : バレンシア≫
見出し : 『セラーデス監督を解任し、ボロがシーズン終了までの指揮へ』

≪その他2 : カリム・ベンゼマ≫
見出し : 『チームのリーガでのゴールの41%に関与』

≪その他3 : 移籍市場≫
見出し : 『インテルがアクラフを獲得し、バルサはアルトゥールとピアニッチのトレードを成立させる』









- バルセロナ系二紙 -

【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : バルセロナvsアトレティコ(プリメーラ第33節プレビュー)≫
見出し : 『進むラ・リーガ』
・バルサが強敵を迎える
 ・タイトル獲得を望むなら失敗の余地はない
 ・ブスケツとセルジ・ロベルトが帰ってくる
 ・火消しに向かうセティエン監督:「我々全員が身を削らなければならない」
・バルトメウ会長は支持を伝えるためにカンタブリア人監督と会った

≪その他 : バルセロナの補強≫
見出し : 『トレード成立:ピアニッチがバルサに』
・移籍金6000万+500万ユーロで4年契約
 ・設定違約金は4億ユーロ
 ・「このクラブに全てを捧げたい」 









【スポルト紙】


≪メイン : バルセロナvsアトレティコ(プリメーラ第33節プレビュー)≫
見出し : 『最高潮の緊張感』
・セティエン監督とスタッフと選手の足並みが完全に揃わない中で、バルサはアトレティコ相手にラ・リーガをかけて戦う
 ・可能性を失わないためには、バルサはカンプ・ノウでの勝ち点3が必要

≪その他 :バルセロナの補強≫
見出し : 『アルトゥールとピアニッチのトレードを正式発表』
・バルサはブラジル人MF売却で7200万ユーロ(+インセンティブ1000万)を得て、ボスニア人MF獲得のためにユーヴェに6000万ユーロ(+500万)を支払う









関連記事
スポンサーサイト