FC2ブログ
スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2020年7月1日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -

【マルカ紙】


≪メイン : バルセロナvsアトレティコ(プリメーラ第33節レビュー)≫
見出し : 『白旗のバルサ』
・2-2:アトレティコ相手の新たな引き分けで、ラ・リーガの優勝争いから後退
 ・PK3つの拮抗した試合で、セティエン監督のチームが再び2ポイントを取りこぼした
 ・アトレティコは再開後の好調をキープ
 ・レアル・マドリードは明日勝てば勝ち点差を4ポイントに

≪その他1 : アクラフ・ハキミ≫
見出し : 『インテル行き間もなく』
・あとはクラブ間合意
・売却額は4000万ユーロに

≪その他2 : マジョルカvsセルタ(プリメーラ第33節レビュー)≫
見出し : 『5-1:サイクロンとVARの新たな混乱』











【アス紙】


≪メイン : バルセロナvsアトレティコ(プリメーラ第33節レビュー)≫
見出し : 『レアル・マドリードの道が開く』
・アトレティコがジダン監督のチームをラ・リーガ制覇に近づけた
 ・サウールが決めた2つのPKによってカンプ・ノウで引き分け
・リーグ史上最多ゴールのメッシは700ゴール到達

≪その他 : レアル・マドリード≫
見出し : 『稼いだレアルマドリード:9億7000万ユーロ』
・ロビーニョ以降の若手選手の売却によって、これだけの額を手にしている









- バルセロナ系二紙 -

【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : バルセロナvsアトレティコ(プリメーラ第33節レビュー)≫
見出し : 『最大の罰』
・ラ・リーガ優勝がバルサから遠のいた
 ・OG、3つのPK、新たな物議をかもす判定が特徴となった試合で引き分け
・テア・シュテーゲンのPKストップの後、VARが蹴り直しをさせた
 ・アトレティコのエリア内でのピケに対するアクションはスルー
・メッシはパネンカで通算700ゴール

≪その他1 : レアル・マドリード≫
見出し : 『チームはイスコの負傷に腹を立てる』

≪その他2 : マジョルカvsセルタ(プリメーラ第33節レビュー)≫
見出し : 『マジョルカが大勝で残留争いを継続』









【スポルト紙】


≪メイン : バルセロナvsアトレティコ(プリメーラ第33節レビュー)≫
見出し : 『』
・ラ・リーガが遠のく
 ・バルサがアトレティコ相手に決定的な2ポイントの取りこぼし
  ・レアル・マドリードとの差は4ポイントになる可能性がある
・さらなる物議
 ・審判の判定が試合を特徴づけた
  ・3つのPK(2つはアトレティコに与えられたもの)

≪その他 : ミラレム・ピアニッチ≫
見出し : 『"夢がかなった"』









関連記事
スポンサーサイト