FC2ブログ
スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2020年7月5日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -

【マルカ紙】


≪メイン : プリメーラ第34節日曜開催分プレビュー≫
見出し : 『机上のタイトル』
・レアル・マドリードとバルセロナは、それぞれ残り試合の中で最も厳しい試合に臨む
 ・A・ビルバオvsレアル・マドリード:ランチタイムに
 ・ビジャレアルvsバルセロナ:ディナータイムに
・レアルの躓きはラ・リーガの再活性化に、バルサの躓きは決定打に繋がる可能性がある











【アス紙】


≪メイン : A・ビルバオvsレアル・マドリード(プリメーラ第34節プレビュー)≫
見出し : 『2頭のライオン』
・ソリッドなアスレティック相手に、レアル・マドリードはラ・リーガ優勝争いの行方をほぼ決めてしまいたいと思っている

≪その他1 : ビジャレアルvsバルセロナ(プリメーラ第34節プレビュー)≫
見出し : 『バルサのラストチャンス』
・上昇気流に乗るビジャレアルが憂鬱状態にあるチームを迎える









- バルセロナ系二紙 -

【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : ビジャレアルvsバルセロナ(プリメーラ第34節プレビュー)≫
見出し : 『今日やるか何もなしか』
・バルサは勝利が絶対
 ・サン・マメスでレアル・マドリードがどうなったかを知った状態で試合へ
・ビジャレアルは好調であり、試合は未来が不透明なセティエン監督にとっての大きな試練に
・グリーズマンの先発出場が期待される
 ・再びのベンチスタートは彼の引き金となる可能性も

≪その他1 : グラナダvsバレンシア(プリメーラ第34節レビュー)≫
見出し : 『ロス・カルメネスのゴラッソと引き分け』

≪その他2 : ドイツ杯≫
見出し : 『バイエルンはカップ戦も制覇』
・レヴァークーゼンvsバイエルン:2-4









【スポルト紙】


≪メイン : ビジャレアルvsバルセロナ(プリメーラ第34節プレビュー)≫
見出し : 『ラストチャンス』
・リーガ制覇を狙うための希望を保ちたいなら、バルサは既に失敗の余地なし
 ・生まれ変わったビジャレアル相手の勝利が必要
・チームはアウェイでの勝利に向けて団結
 ・セティエン監督はグリーズマンを先発復帰させるかどうかを決断しなければならない

≪その他1 : リオネル・メッシ≫
見出し : 『セティエン監督:"メッシの未来について何かを推測することはしたくない"』

≪その他2 : バルセロナの補強≫
見出し : 『バルサはラウタロの契約条項の期限切れを恐れず』
・交渉の継続へ

≪その他3 : A・ビルバオvsレアル・マドリード(プリメーラ第34節プレビュー)≫
見出し : 『サン・マメスでの首位チームのリトマステスト』

≪その他4 : エスパニョールvsレガネス(プリメーラ第34節プレビュー)≫
見出し : 『最下位脱出のためのコルネジャ決戦』









関連記事
スポンサーサイト