FC2ブログ
スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

リーガJornadaレビュー【14-15第9節】
・今季最初のクラシコはレアル・マドリードに軍配
 バルセロナのリーガ開幕無敗を止めたのは、ライバルのレアル・マドリードだった。

 処分明けのルイス・スアレスを先発起用したバルセロナは、開始3分にそのL・スアレスのロングパスを受けたネイマールの右足シュートによって、アウェーの地で先制に成功する。しかし、23分にリオネル・メッシが決定機を逸すると、34分にジェラール・ピケがPKを献上。このPKをクリスティアーノ・ロナウドが決めて、クラウディオ・ブラーボの無失点記録をストップさせ、同点の状態で前半を折り返す。

 後半に入ると、序盤に再びサンティアゴ・ベルナベウが声援に揺れるシーンが訪れた。50分、カウンターアタックによって右CKを得ると、トニ・クロースの蹴ったボールをペペが頭で沈めて2‐1。ポルトガル人DFのクラシコ初ゴールによって、試合をひっくり返したホームチームは、61分にカリム・ベンゼマのゴールで点差を拡大。終盤には守備を徐々に固めていく堅実な交代策を実行し、3‐1のままフルタイムを迎えた。

 レアル・マドリードはこれでリーガ6連勝。一方のバルセロナは、リーガ無敗が9試合目で途絶えることとなった。


・88分からの逆転劇
 EL参加チーム同士の対戦となったセビージャvsビジャレアル。開始から膠着状態が続いたが、79分にアウェーのビジャレアルが試合を動かす。11本のパスを繋いでバイタルエリアにいたカニにボールが渡ると、交代で入ったばかりだった“背番号10”は前方にスルーパス。このパスに抜け出したルシアーノ・ビエットが決めて、0‐1とする。

 そのまま残り時間が5分を切り、ホーム初敗北かと思われたセビージャだったが、88分に試合を振り出しに戻す。高い位置でボールを拾ったコケ・アンドゥハルがアーリークロスを上げると、相手守備陣が処理し切れなかったボールをデニス・スアレスが蹴り込んで1‐1。

 そして迎えた後半アディショナルタイム。ここでまたしても試合が動いた。ジオバニ・ドス・サントスが自陣エリア内で味方のクリアを拾い、持ち上がろうとしたところで、後方からベノワ・トレムリナスがボール奪取を試みると、ボールに触ったトレムリナスをジオバニが倒してしまい、PKの判定。このPKからカルロス・バッカが決勝ゴールを奪い、セビージャは2位キープを果たした。


・CKからの3ゴールでホーム5連勝
 前節に今季初黒星を喫していたバレンシアは、メスタージャでのエルチェとのバレンシア州勢対決を迎えた。今季ホームゲーム全勝中のヌーノ・エスピリト・サントのチームは、幸先よく13分に先制に成功。パブロ・ピアッティの左CKからのシュコドラン・ムスタフィのヘディングシュートがネットを揺らし、1‐0とする。

 勢いに乗るホームチームは、先制点から5分後の18分にもセットプレーからゴールを奪取。右CKを得ると、ピアッティが蹴ったボールをニアに入り込んだダニエル・パレホが頭で流し込んで、点差を2点に広げる。

 前半だけでCKから2ゴールをアシストしていたピアッティは後半、今度はオウンゴールを誘発する。2‐0のまま迎えた63分、バレンシアの“背番号11”が右CKを蹴ると、このボールがダビド・ロンバンに当たってゴールに吸い込まれ、3‐0。

 セットプレーからの3ゴールで3点差を付けたバレンシアは、後半アディショナルタイムにジョナタス・デ・ジェズスに決められて1点を失ったものの、3‐1で試合を終了。開幕からのホームゲーム連勝を5に伸ばした。


・1点差のまま逃げ切り、3度目の連勝
 5位のアトレティコ・マドリードは、敵地に乗り込んでヘタフェと対戦。1点を奪えない展開が長く続いたものの、40分に得意のセットプレーを起点に先制点を奪う。

 コケ・レスレクシオンが蹴った右CKのこぼれ球を、エリア後方にいたアントワーヌ・グリーズマンが直接左足で叩くと、これを前方にいたアルダ・トゥランが触って僅かにコースを変更。このシュートはGKビセンテ・グアイタが防いだものの、弾いたボールがアルダに当たってマリオ・マンジュキッチにこぼれると、このクロアチア人FWはチャンスを逃さずに決め、スコアを0‐1とした。

 そのままのスコアで後半を迎えたアトレティコだったが、51分にピンチが到来。セルヒオ・エスクデロの右後方からのFKを起点に、上がっていたヘタフェDF陣に連続でシュートを放たれる。しかし、ここで守護神ミゲル・アンヘル・モジャが好セーブを連発。1点のリードをどうにかキープする。

 その後、56分にアレクシス・ルアーノが一発退場となり、数的優位に立ったアトレティコは、最後まで1点のリードを守り切って試合を終了。今季3度目となるリーグ戦2連勝を果たした。





・順位表(第9節終了時点)

順位チーム試合勝利分け敗北得点失点得点差勝ち点順位変動
C
L
 1 バルセロナ9711233+2022
 2 セビージャ9711179+822
 3 レアル・マドリード97023310+2321
 4 バレンシア9621208+1220
E
L
 5 アトレティコ9621157+820
 6 セルタ94411611+516↑1
 7 マラガ9432118+315↑1
  8 ビジャレアル9423139+414↓2
 9 ラージョ93241116-511
 10 エスパニョール9243910-110↑1
 11 エイバル9243911-210↑1
 12 ヘタフェ9315613-710↓2
 13 アルメリア9234710-39
 14 グラナダ9234613-79
 15 アスレティック・ビルバオ9225612-68↑2
 16 デポルティーボ92251119-88↓1
 17 ソシエダ91351014-46↓1


 18 コルドバ9054614-85↑2
 19 エルチェ9126821-135↓1
 20 レバンテ9126423-195↓1



 上位5チームの順位変動は無し。セビージャに敗れて2つ順位を落としたビジャレアルがEL圏から落ち、代わってラージョに大勝したマラガがEL圏入りを果たしている。

 ミロスラヴ・ジュキッチ新監督の初陣で引き分けたコルドバが最下位を脱出。金曜日にセルタに敗れたレバンテが最下位となっている。











・リーガ・エスパニョーラ第9節結果

【10月24日(金)開催試合】
GAME1 (会場 : バライードス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
セルタ3 - 0レバンテ
【GOAL】
1 - 0 (90+4分)

セルタ : ラリベイ (今季5ゴール目)
2 - 0 (90+4分)

セルタ : ラリベイ (今季6ゴール目)
3 - 0 (90分)

セルタ : A・ロペス (今季1ゴール目)


【10月25日(土)開催試合】
GAME2 (会場 : フエゴス・メディテラネオス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アルメリア0 - 1アスレティック・ビルバオ
【GOAL】
0 - 1 (56分)

アスレティック・ビルバオ : エチェイタ(今季1ゴール目)


GAME3 (会場 : サンティアゴ・ベルナベウ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レアル・マドリード3 - 1バルセロナ
【GOAL】
0 - 1 (4分)

バルセロナ : ネイマール (今季9ゴール目)
1 - 1 (35分)

レアル・マドリード : C・ロナウド (今季16ゴール目)
2 - 1 (50分)

レアル・マドリード : ペペ (今季1ゴール目)
3 - 1 (61分)

レアル・マドリード : ベンゼマ (今季4ゴール目)


GAME4 (会場 : メスタージャ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
バレンシア3 - 1エルチェ
【GOAL】
1 - 0 (13分)

バレンシア : ムスタフィ(今季1ゴール目)
2 - 0 (18分)

バレンシア : パレホ (今季3ゴール目)
3 - 0 (63分)

バレンシア : OG (ロンバン)
3 - 1 (90+3分)

エルチェ : ジョナタス (今季3ゴール目)


GAME5 (会場 : ヌエボ・アルカンヘル)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
コルドバ1 - 1ソシエダ
【GOAL】
0 - 1 (22分)

ソシエダ : I・マルティネス (今季2ゴール目)
1 - 1 (87分)

コルドバ : シスコ (今季1ゴール目)


GAME6 (会場 :イプルア)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
エイバル1 - 1グラナダ
【GOAL】
0 - 1 (8分)

グラナダ : ニョム (今季1ゴール目)
1 - 1 (37分)

エイバル : ボベダ (今季1ゴール目)



【10月26日(日)開催試合】
GAME7 (会場 : ラ・ロサレダ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
マラガ4 - 0ラージョ
【GOAL】
1 - 0 (6分)

マラガ : サムエル(今季2ゴール目)
2 - 0 (21分)

マラガ : ダルデル (今季1ゴール目)
3 - 0 (45分)

マラガ : フアンミ (今季1ゴール目)
4 - 0 (49分)

マラガ : アムラバト (今季2ゴール目)


GAME8 (会場 : Power8スタジアム)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
エスパニョール0 - 0デポルティーボ


GAME9 (会場 : サンチェス・ピスフアン)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
セビージャ2 - 1ビジャレアル
【GOAL】
0 - 1 (79分)

ビジャレアル : ビエット (今季3ゴール目)
1 - 1 (88分)

セビージャ : デニス・スアレス (今季1ゴール目)
2 - 1 (90+3分)

セビージャ : バッカ (今季1ゴール目)


GAME10 (会場 : アルフォンソ・ペレス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ヘタフェ0 - 1アトレティコ・マドリード
【GOAL】
0 - 1 (40分)

アトレティコ・マドリード : マンジュキッチ (今季3ゴール目)


・第9節各チーム先発布陣(その1)

・第9節各チーム先発布陣(その2)









関連記事
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ