fc2ブログ
スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

リーガJornadaレビュー【14-15第26節】
【レアル・マドリード、4試合ぶり黒星】


 前節ホームでビジャレアルと引き分け、2位バルセロナとの勝ち点差が2ポイントに縮まっていたレアル・マドリード。今節は首位キープを懸けて、昨シーズンは1‐1という結果に終わっていた、新サン・マメスでの10位アスレティック・ビルバオとの試合に臨んだ。

 前節まで3節連続で先制に成功していたレアル・マドリードだったが、この日は国王杯決勝への進出を決定させて波に乗るホームチームの勢いに屈することに。26分、ミケル・リコが供給したクロスをアリツ・アドゥリスに頭で沈められて、アスレティック・ビルバオが先制に成功する。

 前半はこのまま1‐0で終了。レアル・マドリードは“枠内シュート0本”という厳しい内容で前半を折り返す。

 早く1点のビハインドを跳ね返したいカルロ・アンチェロッティのチームは、後半序盤から攻撃のギアを上げ、攻め込む場面を増やして行く。しかし、A・ビルバオ守備陣に凌がれると、[4‐4‐2]へのシステム変更も実らず、1‐0のまま試合は終盤に突入。83分には、ガレス・ベイルのロングキックが左ポストに直撃する場面もあったものの、このまま1‐0でフルタイムを迎え、レアル・マドリードは今シーズン5敗目を喫する結果となった。


【バルサ、得意の相手に大勝】


 2位バルセロナは、“7連勝中”と得意な相手の11位ラージョ・バジェカーノと対戦。開始5分に、チャビ・エルナンデスのパスで抜け出したルイス・スアレスがゴールを決め、“背番号9”の公式戦4試合連続ゴールの働きによって、試合を動かすことに成功する。その後も、バルサはアタッキングサードへの侵入を繰り返したものの、試合は再び動かず、1‐0のまま前半を折り返す。

 前半は追加点を奪えない展開が続いていたバルセロナだったが、後半に入ると、49分にジェラール・ピケのゴールが決まってリードを拡大。56分には、リオネル・メッシのPKが決まって3‐0となり、PKに繋がったプレーでカードを貰った相手DFティトが退場となるが、バルセロナは攻撃の哲学を貫き続ける。

 その7分後にL・スアレスのシュートのこぼれ球をメッシが詰めて、スコアを4‐0とすると、68分にはまたしてもメッシが決めて、バルセロナでの32回目のハットトリックを達成し、5‐0。

 ダニエウ・アウヴェス退場、PKによる失点を経て迎えたアディショナルタイムには、メッシのパスに抜け出したL・スアレスが、GKをかわして流し込んでこの日2点目を記録し、6‐1という圧倒的なスコアで試合終了を迎えてみせた。


【上位対決はドロー決着】


 勝ち点1ポイント差の状態で迎えた、ビセンテ・カルデロンでの3位アトレティコ・マドリードvs4位バレンシアの一戦は、試合開始から緊張感をそのまま反映した均衡状態が続いたが、33分に動きを見せる。チアゴ・メンデスの落としからコケ・レスレクシオンの右足シュートが決まって、1‐0。ホームのアトレティコが先制に成功し、そのまま前半を折り返す。

 後半も得点の生まれない展開が続くが、70分にディエゴ・シメオネのチームに絶好の追加点のチャンスが訪れる。左CKのボールをファーのディエゴ・ゴディンが頭で折り返すと、ボールはゴール手前中央でフリーとなったチアゴのもとへ。しかし、チアゴがそのまま左足で放ったシュートは、クロスバーに直撃して追加点にはならず、このチャンスを逸したことが大きく響くことになる。

 1点差ながら、ここまで上手く試合を進めていたアトレティコだったが、78分にセットプレーを起点に痛恨の失点。左後方からのFKがそのままクロスバーに当たってこぼれると、そのボールをシュコドラン・ムスタフィに頭で詰められて、1‐1。

 90分にはハビ・フエゴが退場となり、ホームチームが数的優位に立つが、これ以上試合が動くことはなく、ドローでの決着となった。





・順位表(第26節終了時点)
順位チーム試合勝利分け敗北得点失点得点差勝ち点順位変動
C
L
 1 バルセロナ2620247616+6062↑1
 2 レアル・マドリード2620157524+5161↓1
 3 アトレティコ2617455123+2855
 4 バレンシア2616644622+2454
E
L
 5 セビージャ2615474633+1349
 6 ビジャレアル2614664324+1948
  7 マラガ2612592930-141
 8 アスレティック・ビルバオ2696112331-833↑2
 9 セルタ2688102729-232↓1
 10 エスパニョール2695123237-532↓1
 11 ソシエダ2679102936-730↑1
 12 ヘタフェ2685132436-1229↑2
 13 ラージョ2692152949-2029↓2
 14 エイバル2676132636-1027↓1
 15 エルチェ2676132345-2227↑2
 16 デポルティーボ2667132342-1925↓1
 17 レバンテ2667132349-2625↑1


 18 アルメリア2666142240-1824↓2
 19 グラナダ26410121740-2322
 20 コルドバ2639141941-2218


 レアル・マドリードが首位に浮上した第10節以来、16節ぶりに首位が交代。ラージョに大勝したバルセロナが、第9節以来の首位復帰を果たした。

 レアル・マドリードを撃破したアスレティック・ビルバオは、8位に浮上。ホーム3連勝を飾ったレバンテが降格圏を脱出した一方で、ここ4試合勝利無しのアルメリアが6節ぶりの降格圏転落となっている。

 











・リーガ・エスパニョーラ第26節結果

【3月6日(金)開催試合】
GAME1 (会場 : シウタ・デ・バレンシア)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レバンテ 2 - 1エイバル
【GOAL】
0 - 1 (55分)

エイバル : S・ベルホン(今季3ゴール目)
1 - 1 (65分)

レバンテ : バラル(今季6ゴール目)
2 - 1 (67分)

レバンテ : ウチェ(今季3ゴール目)

・レバンテ:ホーム3連勝
・エイバル: 後半戦7連敗


【3月7日(土)開催試合】
GAME2 (会場 : リアソール)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
デポルティーボ 3 - 4セビージャ
【GOAL】
1 - 0 (28分)

デポルティーボ : O・リエラ(今季1ゴール目)
1 - 1 (33分)

セビージャ : ビトロ(今季4ゴール目)
1 - 2 (52分)

セビージャ : ビトロ(今季5ゴール目)
1 - 3 (65分)

セビージャ : ガメイロ(今季4ゴール目)
2 - 3 (72分)

デポルティーボ : O・リエラ(今季2ゴール目)
2 - 4 (83分)

セビージャ : OG(シジネイ)
3 - 4 (90+3分)

デポルティーボ : L・ペレス(今季4ゴール目)

・デポルティーボ: 4節連続勝利無し(1分け3敗)
・セビージャ: アウェー連敗が4でストップ


GAME3 (会場 : サン・マメス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アスレティック・ビルバオ1 - 0レアル・マドリード
【GOAL】
1 - 0 (26分)

アスレティック・ビルバオ : アドゥリス(今季10ゴール目)

・A・ビルバオ: 今シーズン初の3連勝/4節連続クリーンシート
・レアル・マドリード: アウェー4敗目


GAME4 (会場 : マルティネス・バレーロ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
エルチェ1 - 0アルメリア
【GOAL】
1 - 0 (6分)

エルチェ : ビクトル(今季4ゴール目)

・エルチェ: 3節ぶり勝利
・アルメリア: 4節連続勝利無し(3節連続無得点)



GAME5 (会場 : ヌエボ・カルメネス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
グラナダ1 - 0マラガ
【GOAL】
1 - 0 (57分)

グラナダ : OG(I・カマーチョ)

・グラナダ: 5節ぶり勝利
・マラガ: 連勝が2でストップ


【3月8日(日)開催試合】
GAME6 (会場 : カンプ・ノウ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
バルセロナ6 - 1ラージョ
【GOAL】
1 - 0 (5分)

バルセロナ : L・スアレス(今季6ゴール目)
2 - 0 (49分)

バルセロナ : ピケ(今季4ゴール目)
3 - 0 (56分)

バルセロナ : メッシ(今季28ゴール目)
4 - 0 (63分)

バルセロナ : メッシ(今季29ゴール目)
5 - 0 (68分)

バルセロナ : メッシ(今季30ゴール目)
5 - 1 (81分)

ラージョ : ブエノ(今季13ゴール目)
6 - 1 (90+1分)

バルセロナ : L・スアレス(今季7ゴール目)

・バルセロナ: 今季5度目の連勝/今季3度目の6得点(公式戦では4度目)
・ラージョ: アウェーゲーム4連敗


GAME7 (会場 : アノエタ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ソシエダ1 - 0エスパニョール
【GOAL】
1 - 0 (38分)

ソシエダ : カナーレス(今季4ゴール目)

・ソシエダ: 後半戦3勝目/ホーム2連勝
・エスパニョール: アウェー2連敗


GAME8 (会場 : エル・マドリガル)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ビジャレアル4 - 1セルタ
1 - 0 (41分)

ビジャレアル : ジオバニ(今季1ゴール目)
2 - 0 (45+1分)

ビジャレアル : ムサッキオ(今季3ゴール目)
2 - 1 (50分)

セルタ : アウグスト(今季1ゴール目)
3 - 1 (73分)

ビジャレアル : ビエット(今季12ゴール目)
4 - 1 (84分)

ビジャレアル : G・モレーノ(今季5ゴール目)

・ビジャレアル: ホーム8連勝
・セルタ:6節ぶり敗北/今シーズン初の4失点(公式戦では2度目)


GAME9 (会場 :ビセンテ・カルデロン)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アトレティコ・マドリード1 - 1バレンシア
【GOAL】
1 - 0 (33分)

アトレティコ・マドリード : コケ(今季2ゴール目)
1 - 1 (78分)

バレンシア : ムスタフィ(今季4ゴール目)

・アトレティコ・マドリード: 今シーズン初の2節連続引き分け
・バレンシア: 連勝が4でストップ


【3月9日(月)開催試合】
GAME10 (会場 : ヌエボ・アルカンヘル)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
コルドバ1 - 2ヘタフェ
【GOAL】
1 - 0 (77分)

コルドバ : F・アンドネ(今季3ゴール目)
1 - 1 (87分)

ヘタフェ : OG(F・ビコ)
1 - 2 (90+2分)

ヘタフェ : フアン・ロドリゲス(今季1ゴール目)

・コルドバ: 後半戦7連敗
・ヘタフェ: 第10節デポルティーボ戦以来8試合ぶりのアウェー勝利


・第26節金曜&土曜開催分各チーム先発布陣


・第26節日曜&月曜開催分各チーム先発布陣









関連記事
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ