fc2ブログ
スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

【試合レビュー】スペイン代表vsルクセンブルク代表(EURO2016予選)

EURO2016予選(会場 : ラス・ガウナス [ログローニョ] )
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
スペイン代表4 - 0ルクセンブルク代表
【GOAL】
1 - 0 (42分)

スペイン代表 : カソルラ
2 - 0 (67分)

スペイン代表 : アルカセル
3 - 0 (80分)

スペイン代表 : アルカセル
4 - 0 (85分)

スペイン代表 : カソルラ







・両チームスタメン(括弧内は背番号)

(スペイン代表)
GK:カシージャス(1)
DF:ピケ(3)、バルトラ(4)、フアンフラン(16)、J・アルバ(18)
MF:ブスケツ(5)、セスク(10)、カソルラ(20)
FW:モラタ(7)、ペドロ(11)、シルバ(21)

(ルクセンブルク代表)
GK:ジュベール(1)
DF:シャノ(2)、デルガード(4)、マルゲット(14)、ジャンス(18)
MF:ゲルゾン(7)、C・マルタンス(8)、パヤル(10)、ムッチュ(17)
FW:ベンシ(11)、ジョアキム(13)


・両チーム初期フォーメーション

20151010formation1.png


・両チーム選手交代(括弧内は背番号)

20151010sub1.png











・試合レポート:「負傷者続出もミッション達成で本戦進出決定」

 本選進出に向けて王手をかけていたスペイン代表。EURO予選では史上初となるレアル・マドリード所属選手不在のイレブンで試合に臨むが、10分経たないところでダビド・シルバがプレー続行不可能となるアクシデントに見舞われてしまう。

 選手交代が行われた直後にはジョルディ・アルバが決定機を迎えるも、シュートが枠の上に外れると、22分にはサンティ・カソルラのシュートがクロスバー直撃。直後のアルバロ・モラタのシュートも惜しくも左に外れ、2ラインを狭めて守る相手に圧倒的な攻めを展開しながらも、得点が奪えない時間が続く。

 31分には更なるアクシデントが発生。1トップで先発していたアルバロ・モラタもプレー続行不可能となり、“ラ・ロハ”は前半だけで2枚の交代枠の使用を強いられることに。

 負の連鎖に悩まされたホームチームだったが、42分に遂に守備網を打ち破る。フアンフラン・トーレスの折り返しからのペドロ・ロドリゲスのシュートはGKに阻まれたものの、そのこぼれ球をカソルラが蹴り込んで1‐0。スペインはこのままリードを保って前半を折り返す。


【アルカセルとカソルラがドブレーテ達成】
 
 後半に入ると長い時間1‐0の状態が続くが、67分にホームチームが再び得点を奪取。セスク・ファブレガスとの縦関係のパス交換で抜け出したパコ・アルカセルが、冷静にGKとの駆け引きを制してゴールネットを揺らし、昨年以来となる今予選でのゴールを記録してみせた。

 その後、77分にリーガでの好調ぶりが光るノリートを投入したスペイン代表は、消耗の見える相手に対して手を緩めずに攻撃を続行。まず80分に、そのノリートのスルーパスが起点となってアルカセルのこの日2点目が生まれると、その5分後にはノリートのパスを受けたカソルラがペナルティアークからゴールネットを揺らし、ドブレーテ達成と共に点差を4点に拡大させた。

 そのまま4‐0のスコアでルクセンブルクを下したスペインは、グループ首位でのフィニッシュが確定。6大会連続のEURO本戦進出が決定となった。





・グループC順位表(第9節終了時点)

順位チーム試合勝利分け敗北得点失点得点差勝ち点
本戦 1 スペイン9801223+1924
 2 スロバキア9612136+719
PO 3 ウクライナ9612143+1119
 4 ベラルーシ9315814-610
 5 ルクセンブルク 9117423-194
 6 マケドニア 9108618-123









関連記事
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ